データフィードファイル | 仕様 | IP Geolocation Database Download | WhoisXML API

データフィードファイル

パスからデータベースのファイルにアクセスするには、有効な認証情報が必要になります。ユーザー名とパスワードはMy productsページから取得できる個人用APIキーと同じです。

データフィードには、次の2つの形式があります。

1. All Countries Datafeed

32,000,000レコードの各詳細細情報を含む、ブロック形式のダウンロード可能なジオロケーションデータベースを提供します。

毎日の更新には、前日から変更されたレコードの約1%が含まれます。

  • Base path: https://ip-geolocation.whoisxmlapi.com/datafeeds
  • IPv4アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_%DATE%.jsonl.gz」 、例: 「geoipify_2018_07_30.jsonl.gz」
  • IPv6アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_%DATE%_v6.jsonl.gz」 、例: 「geoipify_2018_07_30_v6.jsonl.gz」
  • 最新データベースの別名称: 「latest.gz」および「latest.v6.gz」
  • 新規ファイルの作成時:毎日午前11時(UTC)

平均ファイルサイズ

IPv4データベース IPv6データベース
gzip 300MB 440MB
展開後 5.3GB 7.3GB
24M 32M

1.1 All Countries DatafeedはCIDR表記でもご利用いただけます

  • Base path: https://ip-geolocation.whoisxmlapi.com/datafeeds/datafeeds_cidr
  • IPv4アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_cidr_%DATE%.jsonl.gz」 、例: 「geoipify_cidr_2018_07_30.jsonl.gz」
  • IPv6アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_cidr_%DATE%_v6.jsonl.gz」 、例: 「geoipify_cidr_2018_07_30_v6.jsonl.gz」
  • 最新データベースの別名称: 「latest.gz」および「latest.v6.gz」
  • 新規ファイルの作成時:毎日午前11時(UTC)

平均ファイルサイズ

IPv4データベース IPv6データベース
gzip 309MB 381MB
展開後 8GB 11GB
37M 48M

2. Regulatory Compliance Data Feed

当社の国別IPフィードは、世界のさまざまな政府機関や国際機関で定めるコンプライアンス要件を満たすように設計されています。このサービスは現在、キューバ、イラン、北朝鮮、ロシア、シリア、ウクライナの一部の地域(クリミア、ドネツク、ルハンスク)などの広範囲制裁国を含むOFACリスト対象国をカバーしています。今後のリリースでは、国際武器取引規制(ITAR)と共通外交・安全保障政策(CFSP)によって提供されるロケーションベースのリストをカバーする予定です。

毎日の更新には、前日から変更されたレコードの約1%が含まれます。

  • Base path: https://ip-geolocation.whoisxmlapi.com/datafeeds/datafeeds_ofac
  • IPv4アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_ofac_%DATE%.jsonl.gz」 、例: 「geoipify_ofac_2018_07_30.jsonl.gz」
  • IPv6アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_ofac_%DATE%_v6.jsonl.gz」 、例: 「geoipify_ofac_2018_07_30_v6.jsonl.gz」
  • 最新データベースの別名称: 「latest.gz」および「latest.v6.gz」
  • 新規ファイルの作成時:毎日午前11時(UTC)

平均ファイルサイズ

OFAC IPv4データベース OFAC IPv6データベース
gzip 25MB 30MB
展開後 550MB 600MB
2.4M 2.7M

2.1 OFACデータフィードはCIDR表記でもご利用いただけます

IP Geolocation Regulatory Compliance Data FeedsをNginxとApacheで使用する方法については、ブログで詳しく説明しています。

  • Base path: https://ip-geolocation.whoisxmlapi.com/datafeeds/datafeeds_ofac
  • IPv4アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_ofac_cidr_%DATE%.txt.gz」 、例: 「geoipify_ofac_cidr_2018_07_30.txt.gz」
  • IPv6アドレスレンジを含む各データベースの名前の形式:
    「geoipify_ofac_cidr_%DATE%_v6.txt.gz」 、例:「geoipify_ofac_cidr_2018_07_30_v6.txt.gz」
  • 最新のデータベースの別名称: 「cidr_latest.txt.gz」および「cidr_latest.v6.txt.gz」
  • 新規ファイルの作成時:毎日午前11時(UTC)

平均ファイルサイズ

CIDR OFAC IPv4データベース CIDR OFAC IPv6データベース
gzip 270KB 545KB
展開後 1.3MB 3.5MB
86K 161K